nutanix

Nutanix-ce ノード交換

気づいたらなんかアラート出てました( ;∀;)アラー ノードが一つ死んでるようです。調べてみると暑さにやられたのかブート用にしてる USB がうんともすんとも言わなくなってました。 瀕死で生き残ってればブートディスクの...
Windows

YubiKey で Azure AD 認証

YubiKey を買っってみたので、認証に使えるか試してみた回。 買ったのはこれ。Amazon で 3800 円ほど。上位モデル の YubiKey 5 は 6000 円ちょっとする。 あくまで Web での Micr...
Windows

Veeam でバックアップ環境の構築(無償版)

Veeam をご存じでしょうか。本職の方であればよく耳にするバックアップソリューションかと思います。無償版が用意されており、個人でも使用可能です。 今回は Veeam Agent for MicrosoftWindows FREE ...
ネットワーク

Apresia13200-52GT 基本コマンド

日立じゃなくなったりオリックスに買収されたりいろいろ忙しい Apresia さん。ググってもマニュアルがなかったので手探りで実施した時のメモ。 AEOS (APRESIA Extended Operating System) 8系。...
vmware

ESXi7.0 で iperf3 を使ってみる

ESXi でネットワークのパフォーマンスを調べてみたかったので使ってみた。 ハイパーバイザー: VMware ESXi, 7.0.2 /usr/lib/vmware/vsan/bin/iperf3 にあるが、そのままだとエラ...
vmware

ESXi7.0U2a のカスタムインストーラ作成

今回はその辺の一般的な PC で作ったため、intel NIC を使ったものの NIC がうまく認識できなかった。マザボは H510M-itx/ac、チップは intel I219V。 I219V は ne1000 ドライバが標準で...
Linux

BIND 環境で広告ブロックをやってみた件

unboundはいくつかあったが、bindがあんまりなかったのでメモ。 参考: RPZ 方式を使いました。用途は LAN 内の端末用。 バージョン BIND 9.11.26-RedHat-9.11.26-2...
nutanix

Nutanix CE クラスタ

ゴールデンウィークもあんまりお出かけできず暇だったので、 SE もすなる HCI といふものを、鳥🐤もしてみむとて、するなり。 というわけで Nutanix CE を試してみました。 用意したマシンは ThinkCenter ...
ネットワーク

CML2.2 へアップグレード

CML2.2 が 5/13 にリリースされていたようなのでアップグレードしていきます。 リリースノート: アップグレード手順: 主な変更点 ◆リンクラベル リンク上のインターフェースの番号が表示される...
日記

2021もよしなにお願いいたします…

いまさらですが。。。 2021もよろしくお願いいたしますm(__)m 昨年に引き続き、振り返りと今年の目標を書いておきます。 2020年 1月 金沢へ通ってたころ。結局大雪は見れなかったな。 2月 ...
ネットワーク

CCNP ENCOR試験を受けてきました

お久しぶりです(´ω`*) 実はですね...... CCNPを受けてきました!!!!!! 2月に新しくなってから初めてのCisco試験です!(正式名称は Implementing Cisco Enterprise Net...
ネットワーク

CML の機能紹介

いろんな機能があるのでちょこちょこ書いていこうかと。 今回は主にノードについてです~ 各ノードのデフォルトパスワードが知りたい方はこちら ( External Connecter CML ラボと外部ネットワークを接...
ネットワーク

CML の Breakout Tool について

前回の記事 CML2 触ってみた の続きです。(ESXi にデプロイした環境での説明になります。) CML2 には Breakout Tool というツールがあります。これはローカルの PC をプロキシにして、CML2 のラボの端末...
ネットワーク

CML2 触ってみた

5月12日リリースだった Cisco Modeling Labs - Personal (通称 CML2, CML-P) をさっそく使ってみました。 CML は Cisco の販売している NW シミュレーターです。...
ネットワーク

NetBox とは…

気になったので触ってみることにした。 幸い、docker-compose があるのでサクッと構築。  を参照。 docker-compose pull をお忘れなく。(ここで引っかかってつながらねーなんてありえないですよ...
タイトルとURLをコピーしました